沖縄産の露地パインとシークワーサーで酵素を作りました


沖縄旅行に行ってきた時に道の駅で露地パインとシークワーサーを購入してきました。

もちろんこれで酵素を作るためですね。

家に帰ってきてからさっそく作りました。

露地パイン、ちょっと食べてみましたが、美味しいですね。

このまま全部食べてしまいたいくらいでした。

パインとシークワーサーで1.5キロになるようにして上白糖を1.65キロ入れました。

パインは5ミリ厚さに切り、シークワーサーはヘタをとって種ごと細かく切って入れました。

上白糖と果物を交互に重ねてかき混ぜていき、最後に上白糖でふたをします。

水分が多いらしくすぐにエキスがでてきました。

仕込んだ次の日にはシークワーサーの緑色が抜けてきました。

pain1

仕込んだ3日後ぐらいから発酵してきました。

pain2

とても元気にシュワシュワ発酵してきています。

このシュワシュワした感じが私はたまらなく好きでかき混ぜているとワクワクしてきます。

1週間ほどで完成です。

その季節によって出来上がりも違ってきますが、発酵してしゅわしゅわしてきて、その後、エキスが

温かくなってきたら成功です!!

雑菌が入ってしまったり、上白糖の分量が違っていたりすると、発酵せずに失敗に終わることもあるので

気を付けてくださいね

絞らずにザルで24時間かけて濾して、さらにガーゼで24時間かけて濾して出来上がり♪

使っている素材から想像もつくと思いますが、とても爽やかで美味しい酵素飲料ですよ。

沖縄に行ったら、是非作ってみたい酵素になりました。

okinawa2

酵素を作る時の容器はコンパクトでおしゃれなホーロー製を使っています。

コメントを残す