ケルセチンと糖を融合させたケルセチンプラスが吸収率120%のサントリー極の青汁☆野菜不足は美容と健康の敵


不規則な生活・外食続きで心配な野菜不足

 

忙しい日々が続くとなかなかきちんと摂れないのが野菜です。

生野菜は酵素がたっぷりでいいのだけれど、

それだけではたくさんの量の野菜を摂る事は難しいですね。

たくさんの野菜を毎日食べるのって意外と大変です。

サラダ

野菜不足になると、まずは便秘になりやすくなり

肌荒れやニキビの原因にもなります。

しっかり摂りたいけれど毎日たくさん摂るのが難しい野菜の摂取を

青汁で補うことってできるのでしょうか。

aojiru

私は野菜が足りないな、と思った時に

青汁を飲むと腸がスッキリします。

だから食生活が不規則になる旅行の時には

青汁を必ず持参します。

青汁の原材料には主に3つの素材が使われています

 

aojiruzadankai

飲み比べが好きな私は青汁もいろいろ飲み比べてみました。

青汁に使われている原材料は主に3つ。

明日葉、大麦若葉、あしたばです。

そのほかにもいろいろな素材を使っていますが、一番多く使っているのがこの3つ。

今回はこの中の大麦若葉と明日葉を主に

使用しているサントリーの「極の青汁」

ご紹介します。

青汁を極めるためにとことん美味しさと素材にこだわった極の青汁

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「まずい!もう一杯!」と、以前は青汁とは

とても不味いもの・・だと思われてきましたが

最近の青汁はどれを飲んでも「不味い!」

というものはあまりありません。

(特に私が飲んだ青汁の中にはありませんでした)

その中でも特に飲みやすく美味しいと

言われているのが大麦若葉です。

サントリーの極の青汁はこの大麦若葉と明日葉を

主な原材料として作られています。

明日葉の栄養と特徴

 

明日葉は名前のとおり、夕方に葉を摘んでも明日の朝には生えてくるくらい

強い生命力があります。

この強い生命力からも体にもとても良いと言われています。

明日葉にはカルコン、ルテオリン、ビタミンB1,B2,B6
クマリンなどの栄養素が含まれていますが、

カルコンはポリフェノールの一種で明日葉にしか含まれていない

希少な栄養素なのです。

明日葉はセロリ科の植物で伊豆諸島、伊豆半島、

三浦半島から紀伊半島の太平洋岸に自生する植物で、
食用としては主に葉と茎を料理して食べる野菜です。

大麦若葉の栄養と特徴

 

大麦若葉は文字通りの大麦の若葉です。

ケールのような苦味もなく、青臭さもあまりなく

とても飲みやすいにもかかわらず

栄養価が高いのが特徴です。

大麦若葉の主成分「SOD酵素」

このSOD酵素は食事から摂るのは難しく

大麦若葉の青汁から摂る事がおすすめ。

SOD酵素は美容効果が高い栄養素だと注目されているそうです。

青汁が苦手・・という人は

大麦若葉を使用している青汁が比較的飲みやすいのではないでしょうか。

大麦若葉には便秘改善に良い食物繊維やビタミンCとビタミンE

ベータカロチン、葉酸、カルシウム、鉄分、

その他にも、カリウム、リン、銅、マンガン、クロム、ナトリウムなどを
バランスよく含んでいます。

極の青汁を飲んでみました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サントリー極の青汁は青汁成分を吸収しやすいように
ケルセチンと糖を融合させたケルセチンプラス

というものを開発したそうです。

このケルセチンプラスを配合する事により

なんと体への吸収力が120倍になるそうです。

 OLYMPUS DIGITAL CAMERAサラッとしていてそれほど粉末の色は濃くありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水にも簡単に溶けますね。

青臭さはそれほど感じません。苦味もあまりないので飲みやすいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

極の青汁の飲む目安は1日1袋~3袋となっていました。

私は1袋を100ccのお水で溶きましたが、さっぱりしていて

この量がちょうどよく感じます。

極の青汁の成分は、

大麦若葉、明日葉加工食品
大麦若葉末、マルチトール、
フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン、
明日葉、抹茶、煎茶、
酵素処理ルチン

通常価格は3,600円(税別)で送料無料でした。

30包入っているので1日1袋なら1ヶ月分ですね。

 

サントリー極の青汁