ケフィアヨーグルトを作ってみよう!《オリジナルケフィア》乳酸菌と酵母でスッキリ腸内環境を整えよう!


テレビで話題の腸内フローラ ケフランのオリジナルケフィアでケフィアヨーグルトを作ってみました

 

テレビでも大きく取り上げられている腸内フローラ。

腸内環境を整えることは健康にも美容にもとても大切だという事がわかりました。

乳酸菌を摂るにはヨーグルトが一番身近ですが、

実はヨーグルトってけっこうカロリーが高いんですね。

必要な分の乳酸菌を毎日ヨーグルトで摂取しようとすると

かなりの量のヨーグルトを食べなくてはなりません。

そこで気になったケフィアヨーグルトに注目してみました。

今回、試してみたのはケフランの「オリジナルケフィア」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まずはお試し5包入りを購入してみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パッケージがとてもかわいい!!

ケフィアとヨーグルトの違いは?

 

ケフィアはコーカサス地方発祥の伝統的な発酵乳です。

ロシアの女性は毎日ケフィアを食べているので肌がきれいとも言われているようです。

ヨーグルトは1~2種類の乳酸菌からできていますが、ケフィアは複数の乳酸菌と酵母が共生発酵しています。

名称未設定-2

見た目はとても似ているヨーグルトとケフィアですが、実は違うのです。

ケフィアの乳酸菌と酵母は腸内の善玉菌をサポートし、腸内環境を整えてくれます。

免疫力アップや便秘解消、老化防止などにも効果があると言われています。

季節の変わり目や、インフルエンザ予防にも日頃から摂取すると良さそうですね。

名称未設定-1

ケフィアはどうしてスーパーに売っていないの?

 

ケフィアが店頭で売っていないのは、酵母が入っているからなのです。

酵母は発酵するときに炭酸ガスを発生させるので、酵母を生きたまま容器に入れ、密閉してしまうと容器が膨らんでしまうのです。

ロシアのスーパーではたくさんのケフィアが売られていますが、ロシアでは容器に穴をあけて売っているのです。

日本では衛生上、密閉しなくてはならないので、ケフィアが店頭に並ぶことはないのですね。

 

ケファイヨーグルトを作ってみました

 

早速、ケフランのオリジナルケフィアでケフィアヨーグルトを作ってみることにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

試し5包はスティックタイプになっています。

1回に1包。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

粉末はこんな感じです。しっとりふわっとした感じですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1包を牛乳500ccに入れます。

この時使う牛乳は、成分無調整牛乳がおすすめです。

成分表示に「乳飲料」と表示しているものは発酵しないので使わないでくださいね。

カルシウム強化の牛乳なども発酵しません。

機能的なものは発酵しないので、普通の牛乳、低脂肪乳、加工乳などで作ってください。

それから牛乳は常温で!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ケファイを入れたらよく混ぜます。

ちゃんと混ざっていないと発酵しないことがあるのでよ~く混ぜましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

発酵する温度は25度です。

今の季節ならウォーマーなどなくても平気。そのまま常温において発酵させます。

最初に良く混ぜたら、あとは途中では混ぜません。

発酵の途中で混ぜてしまうと分離してしまって発酵しなくなってしまうそうです。

つい、気になってしまうけど、焦らずゆっくり見守りながら発酵させます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

発酵期間は24時間から36時間です。

出来上がりが楽しみです。

 

自宅で作るケフィアヨーグルトの種菌!《ケフラン》

ケフィアヨーグルトを作ってみよう!《オリジナルケフィア》乳酸菌と酵母でスッキリ腸内環境を整えよう!” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。