《ケフラン》手作りケフィアヨーグルトが失敗!?ではなく美肌成分たっぷりのホエイで美白パックしてみました


ケフランのオリジナルケフィアを作ったら失敗!?ヨーグルトが分離してしまいました

 

昨日、仕込んでおいたケフランのオリジナルケフィア。

ケフィアヨーグルトを作った様子はこちら

 

発酵に24時間~34時間かかるという事だったのですが、

今日になったらケフィアが分離していました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

失敗ですかね~悲しいな。なにがいけなかったのかな~。

でも匂いを掻くとほんのり酸っぱい匂いはしますがヨーグルトみたいな匂いもするし決して腐ってるワケではなさそうです。

いろいろ調べてみると、分離した下の水分はホエイらしいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上のほうにはけっこう固めのケフィアが・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

横に向けてもこぼれないくらいにしっかりしたケフィアです。

本当はヨーグルトよりもゆるい感じのおぼろ豆腐みたいな固さのものが出来上がるみたいですが、

なぜか固い・・・その分、下にはたくさんのホエイが。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホエイは乳清とも呼ばれていてホエイの良質なたん白質は低脂肪なのでダイエットにも最適だそうです。

ホエイには「グルタチオン」を増加させる抗酸化作用があるそうです。

グルタチオンは活性酸素を抑制する働きがあって、抗炎症作用、鎮痛作用などもあり、美容効果にも期待できちゃうみたいです!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

失敗に終わったケフィアヨーグルト・・と撃沈しかけていた私ですが、だんだんテンションが上がってきました。

本当ならケフィアは分離せずに白いヨーグルト状態のものが出来上がるはずだったのですが、

昨日は少し暑かったし、ちょっと過発酵してしまったみたいです。

 

それで分離してしまったようだけど、(それでも味は少し落ちるみたいです)体には害もないし、

むしろ、こんなにたくさんのホエイをどう使うか考えるのが楽しいです。

とりあえず、ホエイを濾して、ケフィアとホエイに分けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ホエイの活用法

 

真っ先に思い浮かんだのはやはり美白パック。

ホエイには水溶性のタンパク質や乳糖、水溶性ビタミン、ミネラルなど体に良い成分がたくさん含まれています。

これを捨ててしまうのは勿体ないですよね。

でも美味しくなさそうだし、食べるのはな~と思ったりして。

もちろん!!工夫すれば美味しく食べる方法もあるのです。

ですが、気になるのはラクトフェリンや血清アルブミンなどの美肌作りに欠かせない良質のたんぱく質が凝縮されているので

ホエイパックにしてしまおうと思いました。

どうやらホエイには強力な美白効果があるとか・・

ケファイヨーグルトを食べるはずが思わぬ副産物がついてきてしまいました。

ホエイには美肌・美白効果もあるし、抗炎症作用のあるのでニキビや肌荒れなどにも良いそうです。

どうしようかと思ったけれど、日持ちはしなさそうなので使いきりのホエイパックをしてみることにしました。

たくさんある時は贅沢にお風呂に入れればホエイ風呂ですね。

フェイス用のシートにホエイをたっぷりしみこませて10分くらいパックしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちょっとヨーグルトの酸味が気になります。

でも顔につけてしまうとあまり匂いは気にならなくなりました。

 

ケフィアも美味しくいただきました

 

主役はこちら・・ケフィアでした(笑)

ケフィアはこの際なのでしっかり水切りをしてカッテージチーズのような感じでいただきました。

ちょっと高級感あるヨーグルトになったかも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フルーツソースと果物を添えてみました。

本当は過発酵で失敗なんだけど、とてもクリーミィーで失敗とは思えません。

次回は豆乳で作ってみようかな。

混ぜる素材によっても、固さなどが変わってくるみたいです。

 

ケフランのオリジナルケフィア。

乳酸菌と酵母にしっかり働いてもらって腸内の善玉菌も元気モリモリ。

腸内環境がしっかり整っていると、脳にも影響するそうですよ。

毎日、元気に楽しく過ごすには腸内スッキリが基本ですね。

 ⇒自宅で作るケフィアヨーグルトの種菌!《ケフラン》